【公式】日本三大弁財天・江島神社

【公式】日本三大弁財天・江島神社

日本三大弁財天を奉る江島神社は、田寸津比賣命を祀る「辺津宮」、 市寸島比賣命を祀る「中津宮」、多紀理比賣命を祀る「奥津宮」の 三社からなる御社です。

江島だより

  • 仕女(正職員)募集について

  • 「巳の日」御朱印についてのお知らせ

     

    来る8月1日より「巳の日」にご参拝になられた証として「巳の日」限定の印を追加して押印する事になりました。

    追加押印するのは①江島神社、②弁財天の2種類のみです。

    ※鎌倉・江ノ島七福神巡り専用色紙、専用朱印帳には押印致しません。

     

    「巳の日」のご参拝を心よりお待ち申し上げます。

  • 江の島島内が東京五輪セーリング会場となる為、7月13日〜8月5日の間、江の島入口にて終日車両交通規制が行われます。

     

    上記の期間は江の島へお車では入島出来ませんので、公共交通機関をご利用の上ご来島下さい。

     

    ※上記の為、期間中はお車のお祓いは致しかねますのでご了承願います。

     

    尚、周辺道路でも期間は異なりますが、交通規制が行われます。

     

    その他詳細は当社では分かりかねますので

    東京五輪2020公式サイトをご参照願います。

     

    ※情勢、天候によって変更になる場合もございます。

  • 6月30日大祓式は新型コロナウイルス、変異株ウイルス感染対策として、神職のみで執り行います。

    お越し頂いてもご参列は出来ませんのでご承知置き願います。

     

    7月の江の島天王祭は同様に中止となりました。

    神事のみ、神職、島内氏子のみで執り行います。

    ※神輿渡御は行いません。

  • 八臂弁財天御尊像 修復に伴う拝観について

     

    八臂弁財天御尊像は文化財修理の為、

    京都・美術院 国宝修理所に御動座されます。

    4月20日より12月末(予定)まで拝観できません。

    恐れ入りますが、この間は妙音弁財天御尊像のみ拝観可能となります。

    1. 4月3日(土)午前10時より初巳例大祭を

    斎行致します。

    新型コロナウイルス感染拡大対策として、

    皆様の健康、安全を最優先し、例大祭神事は

    神職、島内関係者のみで執り行います。

     

    ※恐れ入りますが、例大祭はお越し頂いても殿内の御参列は不可となります。

     

    尚、午前11時〜午後2時の間、時間を分散して初巳例大祭特別参拝(御祈祷)を執り行いますので、御希望の方は上記の時間内に御参拝願います。

    体調管理にご留意の上、感染予防の為マスクを着用してお越し下さい。

     

    ※今後の感染症の状況により予定変更の場合もございますので、当社ホームページを御覧頂くか、お電話にてお問い合わせ下さい。

     

  • 節分追儺式について

     

    今年度の節分追儺式(豆撒き行事)は

    新型コロナウイルス感染拡大に伴い、

    中止となりました。

    神事は神職、総代のみで執り行います。

    皆様の健康、安全をご祈念申し上げます。

  • 年末年始について

お祭りと行事

  • 7日 七夕祭
  • 14日 八坂神社例祭 (今年度は神職奉仕の元、一部の島内関係者のみ参列)
  • 9日 龍宮例祭 (感染状況によっては規模を縮小して執り行います)
  • 23日 秋季皇霊祭遥拝式